なぜ貧乏パパはトルコリラで大損をするのか

トルコリラFX情報

日本時間では8/7の明け方にTRY/JPYで、ついに¥20台に突入しました。

最安値で1トルコリラ = 20.5100円です。

 もうね、ドン引き~

日本経済新聞では対米関係悪化で売りが加速と報じてらっしゃいます。

その対外関係悪化の原因と言うのが、米2閣僚への報復制裁表明です。エルドアンは「米国の法務長官と内務長官がトルコ国内に資産を保有している場合、それを凍結するよう指示する」と述べたとされています。まあトルコに資産があった場合ですよね。

ロイター通信さんは、今後もエルドアンが新たなリラ売りの引き金になり得るとのコラムも掲載しています。最安値を付けた今でも、さらなる下落を覚悟しないといけないと言うことでしょうか。

ところでトルコリラ/USドル急上昇、トルコはNATO離脱で共産圏に寝返るのかの書き込みで、米国のトルコへの制裁と言う攻撃的な態度の代償を払うと「代償」をズバリ、

 NATO離脱(フッ、決まったぜ)

な~んて予想してましたが、米2閣僚への資産凍結「目には目を歯には歯を」だったんですね。無知な素人パパが推測するなんて100年早いっすね。

そんなんだから、トルコリラで大損すんだよな~

なんて思ってたら、まるでパパの愚かさを見透かすように、

Yahoo!JAPANが「これ読め!」と言わんばかりに、トップページに東洋経済さんの

なぜ日本人はトルコリラで大損をするのか

なんて記事貼ってきました。いや~、恐るべしYahoo!

  • 「目に見える金利の高さ」につられてしまう?
  • 投資する通貨の「先行きの物価上昇率」を見ているか
  • 「大数の法則」で判断してはいけない
  • 「損をしなくても済むかも」という「損失回避性」

損する4つの原因を抽出してますが、

 言わずもがな、まさにその通り

トルコリラで大損をするんだったら、やっぱりメキシコペソがいいのかなぁ~(←全く理解してない)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました